tsunotsukiの珍妙かつ物欲な日常を、モブログを通して少しでも残そう!という壮大なプロジェクトです。
Profile

tsunotsuki

Author:tsunotsuki
管理人:tsunotsuki@tokyoです。
名前の由来:うさぎっぷりが、角付大福そっくり、と勝手に命名されていまやニックネームに。。。

このブログについて:
あくせく生きる毎日の中の、ふとした「おや?」を書きつづっています。
兎と猫とスタバをこよなく愛する、tsunotsukiのブログです。

※Firefoxでは若干、表示が崩れます。

Recent Bloggings
Categories
Monthly Archive
Search within this BLOG

Be my new mom/dad!

Objective of my 【楽天な物欲】

tsunotsukiのうさぎコレクション新入部員  

Links
Comments
Trackbacks
Footprints

無料カウンター中古バイク

Blogged since

Sep,20,2005

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20090603132443
先週末、北陸3県フェア@小田急デパートに行き、ヨーロッパ軒のソースカツ丼をまさかの朝10時5分から食べた…(でも2番乗り。もう半分食べ進んでいる男性客がいた!)。



配偶者いわく、「ど~しても食べたーい(リフレイン)」でスパルタぎみに早起きさせられた。
(先週からすでに予告ポスターや折込チラシをみて騒ぐ……)



しかーし、tsunotsukiはすでに13年前!に現地福井県で先輩におごってもらったことが。



「……旨いが、あれは、余裕のない、逃げ場のない丼だぜ……」
と一応警告したが無駄だった。



丼(小)があり、胸をなでおろす。で、なぜかエビフライとカツ丼(小)バージョンがあったのでそちらに。


案の定、一人前丼を頼んだつれあい、真向かいで「キャベツほしー」と叶うはずのない心の叫びを「旨い」と交互に発していた。
(tsunotsukiは少量を懐かしさとともに完食。我が家のように、ウサギ流付け合わせ野菜たっぷりご飯に慣れると「逃げ場のない」丼に感じると忠告、したのに。イマドキの「がっつり」系丼です)


やはり羽二重餅他を抱え、帰宅。
多分、団体旅行客並に地元にお金をおとす二人組だったに違いない。

テーマ:+:。☆゜(*´∀`)ノ゜☆:。+゜ - ジャンル:日記

<< 二人でスタバ // HOME // 愛でる対象 >>

管理者にだけ表示を許可する
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。