tsunotsukiの珍妙かつ物欲な日常を、モブログを通して少しでも残そう!という壮大なプロジェクトです。
Profile

tsunotsuki

Author:tsunotsuki
管理人:tsunotsuki@tokyoです。
名前の由来:うさぎっぷりが、角付大福そっくり、と勝手に命名されていまやニックネームに。。。

このブログについて:
あくせく生きる毎日の中の、ふとした「おや?」を書きつづっています。
兎と猫とスタバをこよなく愛する、tsunotsukiのブログです。

※Firefoxでは若干、表示が崩れます。

Recent Bloggings
Categories
Monthly Archive
Search within this BLOG

Be my new mom/dad!

Objective of my 【楽天な物欲】

tsunotsukiのうさぎコレクション新入部員  

Links
Comments
Trackbacks
Footprints

無料カウンター中古バイク

Blogged since

Sep,20,2005

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【「大人の社会科見学」2nd見学先:航空自衛隊浜松広報館(戦闘機等の見学)】
 続いて、浜松市内にある 航空自衛隊 浜松広報館(通称エアーパーク)へ。


 ツアーのパンフレットを確認すると「航空自衛隊では、実物の戦闘機に触れたり、操縦席に座ったりもできます」とのこと。 
 現地に到着し、出発時刻を知らされると、参加者が走るように散っていく。
 ※フライトシミュレーターなどは先着順受付なのでかなりダッシュが必要だったのでは。

 かなりたっぷりと時間が割かれているので、関心のある人にはたまらないひとときだったと思われる。
 ちりぢりに散ってゆく参加者を眺めながら、ふと、「あれ、航空機って興味あったっけ?」と自問自答(無いかも!)。


 豊富な実機や実物展示にかすみ、パネル展示(中でも国際貢献と自衛官教育にかんするパネル)がほとんど見てもらえず、かわいそうだった(のでじっくり読んでみた)。

 
 同広報館は1999年4月、自衛隊の浜松基地に併設する形でオープンした教育・広報施設。
 展示説明によれば、自衛官育成の最初の一歩、つまり初期教育が浜松で行われており、さまざまな機種が展示されているのが一石二鳥とのこと。


 個人的には訓練のパネルが一番おもしろかった。
 教材をつくる専門部署の存在を知ったり(プラモ作成してるので何かと思いきや)。

 ライブラリーコーナーでは以前、ネットで話題になった「MamoR」(扶桑社刊)も見つけてしまったので熟読。
 人気グラビアアイドルによる自衛隊制服グラビアは想像以上。石破防衛相の席にも座っていたり。一日入隊体験漫画などカラーページも満載、「取っつきやすさ」への工夫がちりばめられている。



 さて、今回の感動ポイントは、展示スペースにいるOBと思われる説明員の存在。

 こちらがもじもじ?していると、向こうから颯爽と寄ってきて、写真を撮ってくれようと熱心に声をかけてくれる。
 さらには、トップガン風の「かっこいい」ポーズの付け方まで。

 一人参加の心細さを吹き飛ばすのがまさに役目といわんばかりに。

 自ら足を踏み入れることのない世界、よい思い出づくりに貢献してもらえて感謝感激。
(しかしながら戦闘機に乗っているのに「照れ」がありすぎると、帰宅後のつれあいから「ダメ出し」。とほほ...)

20080912195320

 ※来賓用航空機の座り心地を確かめる、ひだっち。

【tsunotsukiのつぶやき】
 移動のバスで、バスガイドが基地周辺にカメラを構えた人をよく見るが、航空機ファンではなく周辺住民の監視(規定以上のフライトが行われていないかのチェック)だと説明、基地を抱える地元の複雑さをなんとか伝えようとしていたのが2つ目の感動ポイントかな。


 帰宅してウェブをチェックしたところ、やはり周辺地域は騒音の地域指定を受けていた。
 環境基準も残念ながら未達成の模様(浜松市ウェブページに調査結果)。

 なかなか切り取り型のツアーでは気づきえない、地域環境問題であったので地元密着型のバス会社の利用でよかったと実感することに。

静岡県-生活環境室-騒音防止
防衛施設周辺における航空機騒音対策
静岡県内には静浜基地(大井川町)、浜松基地(浜松市)の2つの航空自衛隊の飛行場があります。

静岡県ではこの2つの飛行場周辺について、航空機騒音に係る環境基準の地域指定を行っています。 この環境基準の達成状況を把握するため、県では静浜基地周辺において隔年で航空機騒音の実態調査を実施しています。また、浜松基地周辺においては浜松市が実態調査を実施しています。 この調査結果をもとに環境基準の早期達成を防衛施設庁に要請しています。


浜松市 航空機(環境基準と測定結果)
 
 
  

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

<< 《ひだっち再び東海へ》メインイベント、うなぎパイの謎に迫る!【社会科見学その4】 // HOME // 《ひだっち再び東海へ》季節外れの工場見学にホロリ涙【大人の社会科見学その2】 >>

管理者にだけ表示を許可する
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。