tsunotsukiの珍妙かつ物欲な日常を、モブログを通して少しでも残そう!という壮大なプロジェクトです。
Profile

tsunotsuki

Author:tsunotsuki
管理人:tsunotsuki@tokyoです。
名前の由来:うさぎっぷりが、角付大福そっくり、と勝手に命名されていまやニックネームに。。。

このブログについて:
あくせく生きる毎日の中の、ふとした「おや?」を書きつづっています。
兎と猫とスタバをこよなく愛する、tsunotsukiのブログです。

※Firefoxでは若干、表示が崩れます。

Recent Bloggings
Categories
Monthly Archive
Search within this BLOG

Be my new mom/dad!

Objective of my 【楽天な物欲】

tsunotsukiのうさぎコレクション新入部員  

Links
Comments
Trackbacks
Footprints

無料カウンター中古バイク

Blogged since

Sep,20,2005

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【「大人の社会科見学」出発日】
 8月某日。
 前日までの東海地方を中心とした豪雨が心配されたが、ツアー中止の連絡もなく当日朝を迎える。

 団体旅行の集合場所である東京駅日本橋口は利用したことがなく、また周囲が工事中でわかりにくく、到着までやや手間取り、焦る。

 朝9時前にもかかわらず、すでに集合場所は(当然のことながら他の旅行会社ふくめ)団体旅行客でごった返していた。
(内心、ツアーに申し込んだことを少し後悔)

 受付後に再度集合時間に集まると、想像以上に参加者が多い!

 それもそのはず、大人の社会科見学は「人気コース」との説明。
 団体改札等での見分け用に着用が義務づけられた「参加者バッジ」の色によって1号車、2号車に分かれ、点呼と説明。

 tsunotsukiは2号車につき、赤いバッジを着用。
 その2号車も満席とのこと。

 
 新幹線「こだま」というと鼻の丸い0系をつい、イメージしていたが、実際にはすっかり置き換えが進んでおり、あまり詳しくないが400系だったように思う。
 そのため、停車駅の多さに対し、揺れなど乗り心地は悪くない。
 また、グリーン車のため、座席が広い。
 そうだった、月刊WEDGEも車内誌なので無料!
 原子力ビジネスの記事は気になっていたので、帰りに持ち帰ろうと心に固く誓う。


 ともあれ、来年にはもう0系も廃止と思うと、テツでなくともちょっと切なかったり。

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

<< 《ひだっち再び東海へ》季節外れの工場見学にホロリ涙【大人の社会科見学その2】 // HOME // 《ひだっち再び東海へ》大人の、大人による、大人のための「社会科見学」! >>

管理者にだけ表示を許可する
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。