tsunotsukiの珍妙かつ物欲な日常を、モブログを通して少しでも残そう!という壮大なプロジェクトです。
Profile

tsunotsuki

Author:tsunotsuki
管理人:tsunotsuki@tokyoです。
名前の由来:うさぎっぷりが、角付大福そっくり、と勝手に命名されていまやニックネームに。。。

このブログについて:
あくせく生きる毎日の中の、ふとした「おや?」を書きつづっています。
兎と猫とスタバをこよなく愛する、tsunotsukiのブログです。

※Firefoxでは若干、表示が崩れます。

Recent Bloggings
Categories
Monthly Archive
Search within this BLOG

Be my new mom/dad!

Objective of my 【楽天な物欲】

tsunotsukiのうさぎコレクション新入部員  

Links
Comments
Trackbacks
Footprints

無料カウンター中古バイク

Blogged since

Sep,20,2005

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20051221232709
でかいノラネコに出会う。幸せかも。固太りです(しっぽも太い)。


おっと、携帯のリラックマが写りこんでしまった。遠近感台無し。


相変わらずリラックマグッズに「じわじわ」やられています。
全部揃える気はさらさらないのですが、小物でちょこっとあるとこれまた弱い。

先日の衝動買いは携帯メールブロック(これです)。
リラックマ カラーメールブロック(リラックマごろん)



うう、リラックマグッズがもっとほしい。。。危険な香り。み、見てはいけない、見ては。。。
CDM リラックマギフトBOX 2006SP





とひさびさに楽しく目移りしていたら、発見。

tsunotsukiの好きな、
白くて、もふもふ...

でも、これはちょっと...コリラックマはもともと△だけど、これは憎くてわざわざ尻に敷くのか!?
開発者、やりすぎだよ...白いからまた汚れも目立ちそうな商品だ...いや、待てよこれはモモンガか!?
[リラックマ11月予約商品]ドーナッツ型クッション[コリラックマ]【オマケつき】

スポンサーサイト
20051221013312
キラキラきれーい。もう今週末はクリスマスかー。しみじみ。

はっ、まだ年賀状も用意していないよ~(´~`;)
しみじみしている場合ではなかったあぁぁぁ。

テーマ:(^ー^)ノ☆*.。 - ジャンル:ブログ

20051219101506
暖かな日差しと猫(サイコー)。
※近所の半ノラ。飼い主が帰宅するまで、日中は周囲のパトロールを欠かさない。
が、呼ぶとちゃんと寄ってくる、愛想良しちゃんでもある。

猫飼いたいよ~@ペット禁止の賃貸在(´Д`)

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

20051217185404
百合の花がどんどん咲きはじめました。

昨日は開きかけ(ラッパ、否、トランペット形になっていない)のに花粉が既に弾けていてまさに危機一髪

帰宅すると、締め切ってた部屋はあたかも「デート前でウキウキしている香水ぷんぷんの金髪美女とエレベーターで一緒」な感じに……満開になるXデーは近し!
20051214225708
百合の花がさっそく咲きました!

外は雪が降る程の寒さ。なのに家の中はオイルヒーターをつけてぬくぬく

花もついでにのびのび~。
20051214181204
日曜日、諸事情によりふて寝。

そしたらチャイムとともに身におぼえのない一抱えもある箱で通販が届く。

「???」と開封すると百合の花がたくさん!

開けても「???」

よくよく同封のカードを読むと、なんと通販会社と提携した花屋さんから。

誕生日月に通販した人は自動的に抽選にエントリーされるらしく、そのダブルチャンス賞(季節の花束)にひっかかったとの説明。

2ヵ月遅れの、誕生日プレゼントに思わず笑顔。



※ご参考までに某通販はベルベゾンでした。
 楽天よりもずっとずうっと前から利用。昔はちょっぴりださかった...。こけしを売ってたり。って、いつの時代だ!?
千趣会が「こけし」販売から発足したのは実話

オススメ
 趣味のいいお花が安い(正月の花と敬老の日の花をここから贈ったことあり。もう仕事が忙しくて狂いそうで、でも大事な親族に何か気持ちを贈りたくて。ネット通販の初期は大手との提携が安心ということもあり利用)
 →正月特集- フラワーギフトのe87.com -
20051212213007
ふと見上げると高層ビルにクリスマスツリーが。

今日は冷え込みが厳しい。お風呂とケンタッキーフライドチキンが恋しい……→単にこのイメージにやられているだけ??
20051210182706
前橋@摩訶不思議は続く……ような。

前橋シリーズの最後を飾るべく、「かわいくない」猫を最後にご紹介。

蚕糸資料館のあるバラ園内にて発見。
『青猫』は昔習ったかで知っていた……が、こんなにかわいくない(怖い)とは!

閑話久大豊肥線。
(この携帯は四字熟語に異常に弱い。しかも「四字熟語」すら一発ででない事が判明(T_T)うっうっ)

最近ブロードバンドを導入した、後輩がブログを開設。とても後輩らしい、上品でまとまりのあるブログだった(tsunotsukiと大違い……)。
んで、会話の端々に出てくる、最近書いたテーマをヒントに後輩ブログを探り当ててしまった(お互い先に見つけた方が勝ち、と内緒にしていた)。

このページを向こうが見つけたら相互リンク追加か?昨日のスタバでの会話で、ヒントはずいぶん出したぞー☆

スタバジンジャーブレッドラテ」@ソイを愉しみつつ書く。これがないと冬は始まらない!!
20051210024206
前橋@摩訶不思議は続く……らしいぞ!

とウサギと地球にやさしくありたい、tsunotsukiです。あ、つれあいにも。

今回の出張先の前橋でも、tsunotsukiはノラネコとウサギグッズ探しに余念がありませんでした。

そして今回はひょんなことに蚕糸資料館でに出会えました。

生糸を海外に輸出する際の商標です。鶴亀芸者印に混じり、ウサギが跳んでいました
20051208093605
前橋@摩訶不思議は続く……のだ!

ちなみに、何個の繭玉で一房の生糸になるかはこのくらいでした。
知っているようで知らなかった事実。

また風邪っぽい(喉が痛い&寒気)。
どうせならばーんとひいて、数日寝込んでもいいからさっさと治してしまいたい。

風邪薬をカバンに忍ばせ本日も仕事へ。参ったな。
20051207221602

100円ショップでは即買い。モコモコ(レモン味が甘すぎず◎)


衝撃の猫鼻ピコピコ@rakutenに続き、

MYブログに念願の「猫温度計」を設置しました!
(詳細は制作者HPを参照)

10月のブログ立ち上げ時には設置方法が分からず、断念。このたび作者HPがダウンロードしやすくなっていることに気付き、無事設置!

そしてさらにしーれさんちの猫たちの動画をリンクに追加!

これでいつでも心さみしくなった時に猫
とおやつを食べつつ、いろいろな猫たちを堪能するのであった。満足満足


マグカップでおしゃれなケーキモコモコ バニラマグカップでおしゃれケーキ モコモコ キャラメルマグカップでおしゃれケーキ モコモコ モカチョコ永谷園マグカップでおしゃれなモコ モコ ココアシフォン 2枚いり←嗚呼、並べると幸せ....でも一番甘さ控えめで一押しにおいしい「レモン」の商品頁が無かった!(砂糖なしの紅茶などに合うのはモカチョコ。でも「レモン」がダントツにおいしいのです)

なんと、永谷園HPで「レモンシフォン」の紹介がない!ま、まさか。。。
http://www.nagatanien.co.jp/products/list.php?MCODE=m
「物欲」をHPで紹介する以上、楽天アフィリエイトに登録しないと商品画像が使えないので登録しています。

想像以上に出張が多かったため、いまやほとんど旅行記ブログとなってしまい使っていませんが。

でも、存在を知ってしまったのです、鼻ピコピコバナーを!



もしや、と色々探すとあるのですね、用途別に(とかだとか)。
ちなみに、これはnot my taste(しかもペット用品に飛んでしまう)
 ↓




こちらはウサギが真ん中なので、まあ許す(が、同上)。
 ↓




もうなにがなんだか(同上)。
犬、来年の干支だからって早くも出しゃばりすぎ。 
 ↓



怖いよ~
 ↓


20051205175408
前橋@摩訶不思議は続く……よ!

蚕糸資料館にて。
絹糸になるカイコは大まかに分けて3種類あることを知る!

左から、
〇野性の蚕(白)
〇幻の「天蚕」(天然の黄色)
〇飼育された蚕(純白)

との説明書き。

養蚕されたものはさすがに真っ白です。
ただ、とれる絹糸の丈夫さは野生の蚕には劣るそうです。
黄色の天蚕は珍重され、その地色を生かした帯留めなどが展示されていました


蚕博士になれそうな勢いでしたが、足元から忍び寄る冷気に負け撤退
20051204211511
前橋@摩訶不思議は続く……

蚕糸資料館にて。
ほぼ貸切状態で、おかげでゆっくり見てまわることができました。

そこで発見した業界誌。
「蚕糸の光」(しかも月刊誌!?)
月刊「養豚界」の存在を知った以来の衝撃。
画像では不鮮明ですが、1991年4月号(?)の特集見出しはかなり技術的な内容でした。

それにしても、古い木造建築は足元からしんしんと冷えてきます。見終わる頃にはすっかり芯まで冷えました
※玄関で備え付けのスリッパに履きかえる。



tsunotsukiメモ;

「蚕糸の光」2000年に休刊!→全国養蚕農業協同組合連合会とJAの統合により(2000.4)

養豚界 2005/12/01発売号
 【 特集 】
  養豚管理ソフト徹底比較!
 【 インタビュー 】
  ぶた好きさんInterBoo 井本秀俊さん

  こちらも負けずとマニアックかつベタですな...
⇒ 続きを読む
20051202190705
前橋@摩訶不思議は続く……かも!?

さっそく、明治時代にタイムスリップ!!

前橋市蚕糸記念館に足を延ばしてきました。正確にはタクシー飛ばして、ですが。

市街地からはすぐ、と思いきやタクシー20分弱(交番で徒歩30分と案内された)。

筑波に研究施設が統合移転するまで市内に存在した、蚕糸試験場を建物ごと敷島公園ばら園内に移設保存したのこと。

中はまさにコクーン(蚕)ワールド(O_O)

tsunotsukiの備忘録(こんどいかなくっちゃ)
蚕糸・織物関係の資料館・博物館・施設等
http://www.nises.affrc.go.jp/pub/silkwave/silkmuseum/(独立行政法人 農業生物資源研究所HP)

20051201091805
前橋@摩訶不思議は続く……かな?

時間がないながらもお土産を駅Kioskで物色。
そしてキワモノに負けた、秋

日本昔ばなし、「ぶんぶく茶釜」を聞いて育った世代にはたまらない?(多分)

形は上から見たぶんぶく茶釜。
味は普通(しろあん好きならOK!)。
お土産としてはいたく受けた
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。