tsunotsukiの珍妙かつ物欲な日常を、モブログを通して少しでも残そう!という壮大なプロジェクトです。
Profile

tsunotsuki

Author:tsunotsuki
管理人:tsunotsuki@tokyoです。
名前の由来:うさぎっぷりが、角付大福そっくり、と勝手に命名されていまやニックネームに。。。

このブログについて:
あくせく生きる毎日の中の、ふとした「おや?」を書きつづっています。
兎と猫とスタバをこよなく愛する、tsunotsukiのブログです。

※Firefoxでは若干、表示が崩れます。

Recent Bloggings
Categories
Monthly Archive
Search within this BLOG

Be my new mom/dad!

Objective of my 【楽天な物欲】

tsunotsukiのうさぎコレクション新入部員  

Links
Comments
Trackbacks
Footprints

無料カウンター中古バイク

Blogged since

Sep,20,2005

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20051130165707
前橋@摩訶不思議は続く……(ミレナリオ続き)

ピンボケで誠にあいすみませぬ。

電信柱に「ルミナリエ前橋」とぼやぼやながら横文字で書かれているのが確認できますでしょうか?

…………そしてその脇に点灯時間17:30~20:15と。

前橋の夜は早い。
※正確には「良い子の夜は早い」。夕暮れとともにポン引きがわらわらと出てきます。
スポンサーサイト
20051129190315
前橋@摩訶不思議は続く……(これの正式名称を「三点リーダー」と呼ぶらしい。知らなかった)

なんとミレナリオが突如、出現!!
(街中の一角がぱあぁっと明るい

★きれい!が、客は通りすがりのわれわれ一行だけ!?

★しかも短い!よくよく見たらデパートの端から端までしかないぞ!

<< 次号に続く>>
20051128102105
摩訶不思議な……

「グー」「チョキ」「パー」が突然、商店街に現れる街、それが前橋。

ランチマップに引き続き、前橋「初心者」には謎だらけの繁華街があなたを待ってます

しかも、ホテルのフロントでおすすめの店を教えてもらったら「魚」のおいしい居酒屋だった。

や、山の幸じゃないのか、群馬県!?

20051127193617
ホテルでもらったランチ(Lunch)マップらしきもの。

るんちん(Luncn)……。

テーマ:(* ̄ω ̄)c 報告。チョットネ。 - ジャンル:ブログ

20051126003018
群馬と云えば……?

官営富岡製糸工場!

今日も年齢に合わずネタが古い気もしないでもないですが……。まあ大事な歴史的事項です。

ふと見ると、群馬県庁向かいの群馬会館の入口には蚕(カイコ)が。さすが群馬。

なんでも現群馬県知事の小寺知事の筆跡とか。

製糸資料館にも足をのばしたのでそのレポートは又後日。


旧官営富岡製糸工場、ただいま世界文化遺産登録の動きあり。県レベルでもチラシを作成、配付していました。
 やはり一度行かねば!ちょっと富岡までは今回は足を伸ばせず。


蛇足;蚕って、健康食品にもなるのですね...「あゝ野麦峠」を中学かで見せられて以来、とてもとても
http://www.kenko.com/product/seibun/sei_751025.html
20051121230913
▲▽そうだ、前橋へ行こう2▲▽

群馬県庁30階のトイレより。
ひゃー、初めてこんな開放感あふれるトイレにお目にかかりました。
(鏡つきの洗面台も入口近くにあるが)

智恵子は

東京には空がない

と言ふ

群馬県庁を訪れ、初めてそうみなした智恵子の気持ちのもととなるような景色を今更ながら味わいました。

高村光太郎の『智恵子抄』は好きです。
とくに「梅酒」と題した一遍が。

……でもあれは愛の詩ではなくて気がふれてしまった智恵子に対する贖罪の詩なのです。

才能ある女性を、己の才能を優先させるがためにその才能を無理矢理封じ込めさせた、光太郎の。

レモンをがりりと噛んだ

トパアズ色の香気がたつ

あー又久しぶりに読みたくなってしまった。
あの後ろめたさが行間から滲み出た、あの詩集を。

tsunotsukiが最初に手にしたのはコチラ;

結構、ぼろぼろになってしまったなー。しみじみ。

ずいぶん今では他社からも出ているのですね。
せっかくのなのでもう少しだけ紹介。
角川版;


⇒ 続きを読む

テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

20051121225112
。*★*゜京都第○○弾!。*★*゜に続き!?

▲▽そうだ、前橋へ行こう1▲▽
をこれよりお送りします。

初前橋でしたので、なにもかも目新しく、地方都市の片鱗を感じて帰ってきました。

群馬県庁
そびえ立っています。
32階建て。
向かい側の前橋市役所が適正規模に感じるくらい、ものすごく立派でした。

タクシーの運転手いわく5、6年前に完成したとか(→突然風邪をひき、ただいま裏を取る余裕なし……膝も現地で歩かざるをえなかった分また腫れたぁ~っ。え~ん)。

テーマ:群馬 - ジャンル:地域情報

20051120191809
。*★*゜京都第十一弾!。*★*゜[または:Wでヤツの色に騙されるな!の巻]

京都シリーズ最後を飾るのは京野菜のを使ったおばんさい定食!!美味也。

で、注目すべきは手前の「赤い、四角い」もの。

(´~`;)な、なんだろう、これ……。

口にいれてもすごく味わいがあるわけでもなく。
…でもどこか懐かしい(食べたことある)味。

恐る恐る店員さんに確認しました。

そしたらなんと「こんにゃく」!

真っ赤なのは天然の色で、製造時につかう伏流水に鉄分が多く含まれているため自然に色づくとの説明。





とここまで書いて、
<今日も出張@土日の帰り、新幹線

ひえびえとした駅弁をやや不満に思いつつ食す。
やや透明、ピンク色のイチゴを模したようなぷつぷつが表面にみえる一口大の品をパクリ。
(デザートの寒天かな?)

またこんにゃくかよ...orz

しかも醤油味...

教訓:「ピンク」でも「赤」でもヤツには騙されるな!
20051114184511
。*★*゜京都第十弾!。*★*゜
(またもや時計を巻き戻し2日目夜)

京都と言えば「●●●」!

皆さんは●●●●・・・に一体何が当て嵌まるのでしょうか。

私はずばり、「甘味」です。あ、イマドキな表現なら和風スィーツ※です。

※大学時代、某E原Y美子先生に大学案内に載るインタビューを受けた事。どんどん創作する先生にストップをかけた語彙は「キャンバスライフ」。

[大学生T]「先生、その言葉はちょっと……」

[EY先生]「あー、確かに、あなたは<キャンバスライフ>というより<大学生活>って感じよね~。うふふ~。じゃあ大学生活を、と」φ(.. )

~タイムスリップ終わり~

んで、甘味を求め、つれの同僚お勧め&ガイドブックにも載っている有名店へ。

入るのに並んで、出てくるまで待って。
通された町屋な店内は照明を絞っているので薄暗く
(´Д`){なんかお化け出そう……。

待望の一口!
(´Д`){……。

つれと目で会話。
無言で食す。
会計。

店を出る。

(ノ゜Д゜)八(゜Д゜ )ノ
「tsunotsukiの作るあんみつの方が全然うまい」
「あれだけ外でも待って中でも待って、あの値段と量は正直きついかも…。また帰ったら家で小豆を炊くよ」

オススメ度:★★☆☆☆
(有閑マダムになって平日を狙え?!)

※どんどん日が暮れてゆく中店の前で並んでて、舞妓さん2人組を見掛けたのが収穫かな
20051110194212
。*★*゜京都第九弾!。*★*゜
(またもや時計を巻き戻し1日目正午)

京都と言えば「八ツ橋」!

その「八ツ橋」を自分で焼いてみました~。!


京極一番街商店街入ってすぐ、「夕子」で有名なお店があります。
井筒八ツ橋本舗

1工程をフルに説明しながら手本を見せてもらい、すぐに実践編。
横で指導を受けながら2工程分を焼いて、焼いた分はお土産に。

現在の機械化された製法はコチラ→
※昭和38年にオートメーション化したとか。それまでは火の用心の寄せ木みたいな角材でほいさ、とひっくり返す職人技でつくっていました(これを体験できる!)。

缶にはさらにたっぷり口まで職人の焼いた八ツ橋も詰めてもらえ800円也。焼く体験を楽しめて、なおかつお土産には最高!!

缶には「私が焼きました」の白いシールをもらえるので、店頭でカラーペン使いオリジナルマイラベルの出来上がりっ。

ちょっと体験型の京都も思い出になって楽しいですよ!!
オススメ度★★★★★(要予約)

井筒八ツ橋本舗 京極一番街(寺町通)
京都市中京区寺町通四条上る
TEL.075-255-2121 FAX.075-255-2123
http://www.yatsuhashi.co.jp/store/store10.html

※よ、よくみなくても手際の悪いマイ「八ツ橋」(上)は色黒orz

昨晩はウエルダンな「八ツ橋」で秋の夜にしました。
焼いたタイプは生八ツ橋に比べ、水分が少なく、白ごまが入っているので香ばしい~。


あれ、実は今回の京都小旅行のコンセプトは<食い倒れ>だっけ!?
20051109173307
。*★*゜京都第八弾!。*★*゜
(3日目)

京都食い倒れ!?

錦市場@四条に行きました。
食べ歩き、より「食べまくり歩く」、という間違った日本語がぴったりの旅でもありました。
(初日着くなり膝のサポーターを買い求めたのは大正解になる訳でして...でも距離は歩いていないのです。ただ食べまくったのです)

錦市場は地元の人たちの台所でありながら観光客向けに「買い食い」仕様&「見せ方」を心得ています。地ビールやら焼き生麸田楽やら焼き栗やら...。

また来年も絶対行くぞ~!

※漬物屋さんも、写真を撮ってくれと言わんばかりのすてきな店先でした。
20051109170905
。*★*゜京都第七弾!。*★*゜
(ちょいと前後して1日目午後)

京都食い倒れ!?してきました。

修学旅行以来まだ3回目の京都につき、ガイドブック片手に京の街を歩いたのですが、最新マップルに載っていなかったお店。
(るるぶには載ってたかも?しかもマップル、10月に買ったのに11月末が発行日...)

これが大当りでした。

二人で分けて食べたとしても、奪い合う事なく仲良く満足できる以上なボリュームでした。

Cafe IORI
「Cafe IORI(和カフェ・イオリ)--「笹屋伊織」がプロデュースした本格スウィーツ」

どうやら今年の初春に開いたばかりのよう。

皆さんも、京都三条新京極ぶらついた際にはぜひ。
全体的に<甘さ控え目>ゆえに抹茶スィーツを堪能した気になれますよ~。

◇京都市中京区三条寺町東入る?で正しいのかな。mapが上記HPにありますので、あまり信じずにそちらでご確認下さ~い。
20051108213905
。*★*゜京都第六弾!。*★*゜
(2日目午後)

あー京都だなぁ!?

東寺食堂(じきどう)にどうやらいついている、ノラ猫。修学旅行生に撫でくられても非常におとなしくしていました
20051108173009
。*★*゜京都第五弾!。*★*゜
(2日目午後)

あー京都だなぁという代表格。なのでサムネイルサイズでお披露目。

とにかく入園してすぐ、が撮影ベストポジションです
当日はすっかり天気も回復していたので水面によく映えていました。

金閣寺バス停近くのよーじやで季節限定「ゆずの香り付あぶらとり紙」を購入。
今では通販でおとりよせ可能と知りつつも、吸い寄せられるように店内へ。
新製品探しは楽しくて仕方ないのだ!

そして街中にあふれる柚子色のよーじや紙袋...しっかり私も柚子色の宣伝に一役買ってきました。

20051108123008
。*★*゜京都第四弾!。*★*゜
(2日目移動中)

あー京都だなぁという風景にすれ違う。

バスの車窓から、ふと見上げると「大」の字が。

やっぱり京都っていいですねー。又行かねば。

修学旅行は確か12月頭に行ったので、感動よりひたすら「寒かった」が思い出です。寺社の板敷きが靴下を通してしんしんと、だんだんじんじんとしてきて。懐かしいー
20051108092406
。*★*゜京都第三弾!。*★*゜
(2日目)

あー京都だなぁという風景に出会う。

単なる食いしん坊?

実はこれはプチDREAMS COME TRUE でして、たまたま、本当に珍しくデブヤをTVで観ていたら京都グルメレポーター対決の回でした。
くぎづけになったのは「あぶり餅」の対決。「(゜o゜)/私も食べてみたいぞ」とまんまと思い込まされる。
京都初心者なのでマップルを買い、あぶり餅写真に「じゅるっ」

行ったらまさにそのお店で、石塚某との記念写真の額縁がorz

肝心のお味ですが、素朴にただただおいしかったです~。焼きたての小ぶりの餅に、味噌と黄な粉が甘い浸けダレにコクをプラスしています。
お茶もややぬるめを業務用急須にたっぷり、がデフォルトのようで。二人前食べられそうな勢いで完食しました。

痛めた膝にはまさにホッとするティータイムだったのですが、実は「あぶり餅」の店は参道の左右両側にあって、客の呼び込みに毎回火花バチバチ。

京都の元祖/本家対決は八ツ橋だけでないと知った旅のひとこまでした。
20051107204218
。*★*゜京都第二弾!。*★*゜
(一日目)

こちらは銀閣寺境内から見晴台を見上げた所です。

雨上がりの、しんとした空気の寺社を愉しむ。紅葉真っ盛りに負けず劣らず。

京都に降り立った朝のうちは雨がぱらついていて心配でしたが、お天気も持ち直し、その分空気も澄んでいるようでした。

来年も特別拝観の時期に来ようと誓う(モミジ前のまだあまり混まない時期)。

ちなみに、宿泊先は楽天トラベルを利用してインターネット予約。日曜の夜はインターネット料金の設定がありかなりお得でした。

ちゃっかりこの日のために貯めていた楽天ポイント2000ptも充てて二千円引き也。

ぎりぎりまで旅行計画が立たなかった今回はまさにこれで「楽チン」。

ついで新幹線はのぞみもOKな新幹線指定席回数券をチケット屋さんで事前に買い→JRえきねっと(要会員登録)で職場からささっと席だけ予約→昼に引き換え


うーん大人!?

テーマ:京都・大阪・滋賀 - ジャンル:地域情報

20051103155710
<銀閣寺と紅葉>

JR東海に洗脳され続けて早数年...2年ぶりに京都へ行ってきました。

しかし京都の寺院の階段に負けて帰ってきたorz

お目当ての銀閣寺は「やや紅葉」でした。ちょうど秋の特別拝観の時期と重なり、普段は外観のみの東寺の五重塔一階にも入れたりして思いがけずお得な小旅行に。


JR東海京都紅葉情報
http://kyoto.jr-central.co.jp/kyoto.nsf/koyo/momiji-gginkakuji

第41回京都非公開文化財特別拝観
http://kyoto.jr-central.co.jp/kyoto.nsf/saijiki/sj07F84C5F8D4FA91E4925705A000C79DB

膝の古傷を痛めなければな...orz

全治一ヶ月です
保護する脂肪層があまりない、膝のお皿部分(正面)への注射は「うごっ」と呻いてしまう程痛かった~。腫れ止めのステロイドだから患部を変えて2ヵ所挿しだし

でも、夏休みがなかった分、思いきっていってきて良かったです。
膝はともかく、気分はずいぶんリフレッシュでき、又年末まで頑張ろうと


 JR東海のキャッチコピーはそうだ 京都、行こう」ですが、tsunotsukiは長年、標題のように思いこんでいました。駅貼りポスターをじっくり眺めているにも関わらず。

テーマ:京都・奈良 - ジャンル:旅行

ハロウィンが終わったので、テンプレも元に戻しました

すっかり秋も深まりましたね。
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。